FC2ブログ

浅草の緑泉寺の暗闇ごはん 

こんにちは


TVを見ていたら、斉藤洋介さんが浅草を散策していました。
すると途中、浅草・緑泉寺で行われている
『暗闇ごはん』というのを発見。


『暗闇ごはん』て何に?って思いましたが
料理長の副住職が海外留学の時出会った真っ暗な中で食事をとる
「ブラインドレストラン」を
布教活動の一環として作り上げたイベントなんだそうです。




明かりを落とした薄暗闇の部屋でアイマスクを着用して、
完全に視覚をなくした状態で料理が運ばれ食するのですが、


まずは、参加費を払ってアイマスクを選び
待合室でほかの参加者の方と、お話をしながら始まるのを待ちます。


時間がくると別室にアイマスクをして
係りの方に手をひかれてそろりそろりと移動します。


部屋にとおされ座布団に座ります 。
目の前のテーブルには割り箸がおいてあります。



お食事の前に簡単なゲームをしたり自己紹介して場が和み
いよいよお料理が一品ずつ運ばれます。
手探りでさわり、恐る恐る口に近づけて食べてみます。


最初はナスのへたをあげたもの。
斉藤さん、何だかわかりません。


次は、山芋をベーコンで焼いたもの。
これもわかりません。


なんだろう?と思いながら、
周りの人と、ああだこだいいながら食べ進めます。


みんなそれぞれ思ったことを口に出すのですが、
ほかの人に何か言われると
そうなのかもとわからなくなるようです。




最後に本日のお料理をつくられた副住職さんが登場され、
ご飯の種明かしをされます。


たぶん、ほとんどの人が目隠しして、
一口一口吟味しながら食べることはないと思います。


斉藤さんもとてもおもしろがっていましたが、
私もおもしろいなと思いました。


季節ごとにメニューは変わるということなので、
参加してみたい『暗闇ごはん』だし
すごいアイディアだなと思いました。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouunyumekanau.blog81.fc2.com/tb.php/12-84d54b8e